CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< バレンタイン | main | さよなら遠足 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
発表会と味噌作り
息子の保育所生活最後の発表会
歌、楽器、劇と、毎日練習してきたことを家でも披露してくれていた
劇に関しては他のパートのセリフも覚えていて、家ではもう一人芝居(笑)
「じごくのそうべえ」のおはなしを楽しませてくれた

毎年そうだけど、息子の保育所は、衣装も大道具もみんな先生たちの手作り
それを見るのも楽しみで、衣装なんて2歳児さんから5歳児さんまで全員揃えてくださって頭が下がります

いつも私たちの顔を見つけると、照れてシュンとして笑顔がなくなる息子
今年は前もって、「ママ見つけたら手振ってな」って言ってたので、少し笑顔を見せながら手を振ってくれた

きっと頑張った成果を見に来てくれて、嬉しくて嬉しくて仕方ないんやなぁと、精一杯の笑顔がかわいかった

和太鼓、合奏、劇までは笑って見てられたけど、最後のお歌になると、涙が出て仕方なかった
舞台の袖の先生方の顔が目に入ってもまた泣けた
1歳児さんからお世話になったので、5年間ここに通わせてもらった
どの子もかわいくてかわいくて、小学校がバラバラになるのがホントにさみしい

他のママたちも泣いてた
卒園式は涙涙やろうなぁ・・・




発表会が終わった後は、息子のリクエストで初くら寿司へ
こどもの目当てはお寿司よりガシャポン

5枚お皿がたまったら一回、各席の画面にクジみたいな画像が出てきて、当たれば1ガシャポンできるというシステム
息子の願いも虚しく、一回も当たらずで
お店を出る時にはものすごくテンションが下がっていた
(何しに来たのやら・・・)

家に帰って、相方は仕事、私は今年のお味噌仕込み
今年は4年目で、また量を増やしたので3樽分
量が多いので、豆を潰すのもフードプロセッサーではなくビニールに入れて潰したんだけど、これもハードな作業だった

でも美味しいお味噌が出来上がると思うと、楽しみで・・・





頑張ったので腕が痛い・・・

| - | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:10 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ikuri-techo.jugem.jp/trackback/332
トラックバック